ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

窪田正孝の演技が下手?上手いと評判の声も!大げささが評価に?

      2015/11/26

Pocket

やぁ、ONOっちです!

若手俳優で頭角を表してきた窪田正孝さん!
デスノートの夜神月の役は圧巻でしたね!
その前には「アルジャーノン」で全く違う役を演じ、
幅広い演技ができる人だな~とONOっちは関心しました。
ネット上でも色んな評価が飛んでかなり注目されているのを感じます。


窪田正孝の演技についてONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


窪田正孝の演技について

窪田正孝さんの演技についての評判はどうなのでしょうか?
2006年4月フジテレビ系深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演
デビューでいきなり主演だったそうです!


2006年~2015年までに40作以上出演するなど経験を積んできたそうですよ!
凄いペースですよね!しかも、その中で主演が8本!

それだけ経験を積んでいると、結果は後から着いてきています。

2012年度
第34回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『ふがいない僕は空を見た』『はさみ hasami』)
第27回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『ふがいない僕は空を見た』)
第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優(『ガチバン』シリーズ)

2014年度
第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『Nのために』)
第24回TV LIFE 年間ドラマ大賞 助演男優賞、新人賞(『Nのために』『花子とアン』

助演男優賞の経歴が目立ちますね! それだけドラマ全体を際立たせる演技をしてきた
という証明になりますね。

上手い下手と賛否両論で分かれますが、ONOっちから観たら凄い上手いな~と感じます。
3枚目な役から2枚目役など幅広く、そつなく演じているわけですから。

Sponsored Link



大げさな演技が評価に?

窪田正孝さんの演技を観ていると大げさな感じがやや伝わってきますね。
ねl 画面を通して何かを伝えるとなると大げさにやらないと伝わらないのかもしれないですね!



彼の演技に対しての想いが表れているのかもしれません。
窪田正孝さんの人間性も評価の対象になっているのかもですね。

こんな文面がありました。
彼が観る人を惹きつける力は、人間性にあるようだ。
謙虚さとストイックさを忘れない彼はどんなにブレイクしようとも、
作品を重ねようとも、人気に対し「怖さと半分半分。
これで最後かもしれないって思うし、今頑張らないでいつ頑張るんだろう」と話す。
さらに、「飽きられたら終わりなので飽きられたくない」と『NEWS ZERO』の密着コーナーで素直に胸中を告白。
冷静に現状を受け止め、しっかりと地に足をつけて歩く姿は、好感を呼んでいる。

とのことらしいです。 いつまでもその気持ちを持って演技してほしいですね!

ONOっちまとめ!

1. 窪田正孝さんの演技は上手い下手の賛否両論あり。

2. 40本以上の作品出演により「カメレオン俳優」と呼ばれるほどになる。

3. 窪田正孝さんの人間性が評価の対象となる。

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link


 - 俳優