ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

ドラマ無痛!伊藤淳史演じる早瀬順一郎が犯因症の理由は?

      2015/11/26


やぁ、ONOっちです!

秋の新ドラマ 「無痛~診える眼~」なかなか面白いですね~
ONOっち的に注目のドラマになっています。 そんななか
気になったのが伊藤淳史演じる早瀬順一郎についてです。



早瀬順一郎が犯因症らしいですが理由についてONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


犯因症とは

ドラマ無痛の重要ワードになっている犯因症とは一体なんなのでしょうか?
犯因症と聞いて何かの病気なのかなと思いますが、実際の現実にある病気ではなく
ドラマ無痛のなかで造られた病気のことだそうです。



見た目は何もわからないのですが、西島秀俊さん演じる為頼英介の特殊能力で
発見できる症状らしく、「エネルギー過多の一種で、犯罪を起こす者に現れる徴候」だそうです。
為頼英介のような特殊能力を持つ人には犯因症の人は「顔に血管が浮き出て目が黒目に見える」らしいです。

これが現実であるようなら未然に犯罪を防ぐことができそうですよね!

Sponsored Link



早瀬順一郎が犯因症!?その理由は?

西島秀俊さん演じる為頼英介は伊藤淳史さん演じる早瀬順一郎に
犯因症の兆候を感じたそうです。
では、なぜ早瀬順一郎は犯因症なのでしょうか? その理由を探りたいと思います。



犯因症は「エネルギー過多の一種で、犯罪を起こす者に現れる徴候」なのですが
エネルギー過多が早瀬順一郎に当てはまっているのではないでしょうか?

ドラマを観ていると早瀬順一郎は熱く正義感が強いキャラなのがわかりました。
さらに刑事ということで、常に犯罪と隣合わせで危険なことが多い。
そのような環境に身を置くとなると正義感が強くなりすぎて「エネルギー過多」に
なってしまうのではないでしょうか?

早瀬順一郎が今後どのように犯因症と向き合っていくのか見ものですよね!

ONOっちまとめ!

1. 為頼英介が早瀬順一郎の犯因症を見抜く!

2. 犯因症とは「エネルギー過多の一種で犯罪を起こす人に出る症状」

3. 早瀬順一郎が犯因症の理由は情熱的で正義感が強い、刑事という職がら
  犯因症になったのではと考えられる!

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link


 - 俳優