ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

ドラマ無痛!中村蒼演じるイバラ役の無毛症や先天性無痛症とは?

      2015/11/26

Pocket

やぁ、ONOっちです!

秋ドラマが続々スタートしていますね! そのなかでもONOっちが
注目しているのが「無痛~診える眼~」ですね! 初回から気になることが多すぎです!
特にキャラクターについてですね! スキンヘッドで登場したイバラが気になります。


中村蒼さんが演じるイバラの無毛症ってなんだろう?ONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


イバラを演じるのは中村蒼さん

イバラという役は「先天性無痛症」と「無毛症」を患う青年のことで
ドラマのなかの重要人物に位置付けされています!
「無毛症」ということで全身の体毛がないので頭はスキンヘッドになってしまってます。
この役を演じるのがイケメン俳優の中村蒼さんです!

イバラ役の姿を観た瞬間、これはメイクかな?とONOっちは思いましたが違うそうですね。
役柄に合わせて剃髪(ていはつ)したそうです! そうとうの覚悟を感じますよね~

中村蒼さんいわく、「ビジュアルばかりにとらわれすぎず、しっかり内面を作っていきたいなと思っています」
と語っていますね。 外見がマッチしていても中身が伴わなかったら意味ないですからね~

ではなぜ、イバラ役に中村蒼さんが抜擢されたのでしょうか?
共同テレビの貸川聡子プロデューサーは「今回、もっとも悩んだキャスティングでした」と言っており
爽やかな好青年というイメージの中村蒼さんが他の映画でイメージを覆す、
かなり振り切った演技をしているのを見て中村蒼の中の特殊性を感じオファーしたそうですよ!

この采配が吉になれば良いですが・・・

Sponsored Link



無毛症や先天性無痛症とは?

ドラマ無痛では「犯因症」といった病名が多々、出てきますが
「犯因症」はドラマでの造語らしく架空の病気なんですよね!

イバラが患っている無毛症や先天性無痛症もドラマの造語なのでしょうか?

無毛症や先天性無痛症は存在する病気らしいです!

無毛症
むもうしょう
atrichia; atrichosis

毛髪を欠く状態で,全身性と局所性に分れる。前者は先天性無毛症で,
歯牙形成不全,爪甲発育異常,無汗症などを伴うことが多い。
後者は,放射線照射などにより円形脱毛症の一症状として現れる。圧迫に起因することもある。

先天性無痛無汗症
せんてんせいむつうむかんしょう

大まかには名称の通りで、痛みを感じず、汗もかかないというものである。症状のレベルには個人差があり、痛みや熱さ、冷たさの感覚が全く無い人から少しは感じる人もいる。感覚が無い故、知らぬ間に自分の舌を噛み切ってしまったり、誤って大火傷などをしてしまう恐れがある。そして、先天的な症状であるためそれらの危険を学習することが難しい。また、軽度、あるいは境界線上程度の知的障害を併発することも多い。それがさらに危険認知を難しくしている。さらに、発汗性が無く体温調節ができず、直ぐに体温が上昇してしまい、常に気を使っている必要がある。そのため、健常者並みの基礎的な運動能力はあっても体温上昇のため運動は不可能であり、プールでの水泳のような体温の上昇を伴わない運動しかできない。ただしプールでは逆に低体温に注意する必要がある。

とのことです。 痛みを感じないから無敵とかではなく防御機能が無くなるので生きていくのが大変らしいです。

ONOっちまとめ!

1. ドラマ無痛のイバラ役は中村蒼さん!

2. 役作りのため覚悟を決めて剃髪(ていはつ)にした!

3. 無毛症や先天性無痛症は実在する病気!

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link


 - 俳優