ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

スロージョギングとは?効果や成功するための期間は?動画あり!

      2015/11/26


やぁ、ONOっちです!

健康ブームで賑わっている昨今の日本ですが、いろんな手法がありますよね~
色んな手法の中の一つが「スロージョギング」です。
スロージョギングってなに?ウォーキングと何が違うの?


スロージョギングの効果や成功するための期間などONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


スロージョギングってなに?効果は?

普段自分が歩く歩幅の半分くらいでポンポンポンとリズムよく左足が地面について
すぐ右足、右足が地面についてすぐ左足と言うように跳ねるようにジョギングすることだそうです。



どのような効果があるんですか? ってことですが

0. ダイエット効果

もちろんですがダイエット効果があります!
スロージョギングはウォーキングに比べ同じ時間やった際の消費カロリー
が1.6~2倍、高いそうです!

1. 全身の持久力アップ

ゆっくり走ることで息が上がらず乳酸が溜まりにくいので長く走れる。
人の筋肉のなかにある速筋と遅筋の「遅筋」を使うので持久力が向上するそうです。

「遅筋」とはゆっくりとした持続的な運動に使われる筋肉。ふだんはあまり使わない
筋肉だそうです。逆に「速筋」の場合だと力強く早い運動に使われるため乳酸がたまり
疲れやすくなります。ジョギングは、やや速筋を使う運動になってしまうんですね。

2. 生活習慣病の予防と改善

スロージョギングを行うことで遅筋の周囲の毛細血管が増えることで
手足の血行が良くなり血糖コレステロール、尿酸値などが低下し血圧も下がる
と言われています。

3. 脳の活性化

アメリカの研究によるとスロージョギングを続けた高齢者では
萎縮した脳が多くなっていたそうです。ということはスロージョギングは脳を刺激し
ボケ防止にも繋がっているそうです。認知症の予防にも最適だそうですよ!

詳しい動画をアップしときますね!


Sponsored Link



スロージョギングの成功するための期間は?

スロージョギングの成功ってなんでしょう?
簡単にいえば効果を感じるかですよね。
先ほども述べたとおり

0. ダイエット効果 1. 全身の持久力アップ 2. 生活習慣病の予防と改善 3. 脳の活性化
がわかれば成功なのではないでしょうか?


スロージョギングを続けていると1~2ヵ月くらいで身体に変化が出る人が多いそうです。
身体のラインが変わってくるそうですよ!あとはひたすら継続ですよね!
太りにくい身体が目覚めますよ!

楽に続けられて効果が出やすいスロージョギング! これをやらない手はないと思います!

ONOっちまとめ!

1. スロージョギングはウォーキングの歩幅の半分でリズムよくジョグするもの。

2. 人の筋肉の「遅筋」を使うので長く疲れず続けられる!

3. 人により1~2ヵ月で効果が出ることも! 継続が大事!

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link


 - スポーツ