ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

ブラック部活とは?実態は?丸刈りや健康被害も!?

      2015/11/26

Pocket

やぁ、ONOっちです!

色々、ニュースを見ていたら聞き慣れないワードがありました。
「ブラック部活」・・・?
ブラック企業、ブラックバイト、ブラックリストなどありますが
すべて悪いことに使われていますよね・・・ブラック・・・



今回は「ブラック部活」の実態についてONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


ブラック部活とは?

ブラック部活とは一体何なのでしょう?
定義はあるのでしょうか?

根性論でもの凄い練習量を強いられ顧問に絶対に逆らえず
健康被害に至る。といった感じですね。
一昔前、よくあったような・・・ いまだにあるのですね。


熱が出ても練習に参加! 捻挫などの故障をしても練習参加!
今となってはありえないことが横行しているそうです。

というのはこのようなことをしているのが、昔このような仕打ちを受けた
顧問担当だそうで!「うちらの時はもっと酷かった!」など今の時代の子供たちに
押し付けているそうです!

完全に目的を間違えていますよね~ 部活を通して子供たちに人生において良い経験を
作る、人間性を上げるなどいい方向に進めるのが本来の目的だと思いますが、
顧問の完全なストレスのはけ口としてやっているようにしか見えませんね~ONOっちには。

Sponsored Link



ブラック部活の実態は?

ブラック部活の実態はそんなものなんでしょうか?

他校は、夏場は北信越など避暑地で合宿するのに、「日本一暑い所でやろう」という顧問の一声で、わざわざ猛暑で名高い近県の町へ。「全国高校選手権予選が始まる8月末の暑さに慣れるため」が理由だった。

 合宿初日、朝の集合に遅刻した部員がいた。顧問は全員集めた部屋で説教をした後、バリカンを置いて出ていった。暗黙の「全員丸刈りの厳罰」だ。3ミリ以下の坊主頭で数日間、炎天下にさらされ続けた部員たちの頭皮は日焼けで水ぶくれになるやけど状態。熱中症で救急搬送されたり、体調を崩す部員が続出した。



このようなことをさせる顧問は「自分の経験則」でやらせており、決して科学的根拠や
医学、生理学などを考えずに指導していますね~。

いまだに「理不尽を強いられて我慢するのが美徳」という概念が残っているので
そのような美徳は今の時代に合わないことを発言していってほしいですよね!
そのような習慣を撲滅してほしいとONOっちは思います!

ONOっちまとめ!

1. ブラック部活なるものが存在している!

2. ブラック部活とは根性論で理不尽なことを強いられ、健康被害に至るまで練習する。

3. 顧問の経験則からきているため顧問は戦術のほかにも医学、生理学的にも精通する必要がある!

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link


 - スポーツ