ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

口永良部島の噴火理由は?島民への被害状況は?場所とアクセス方は?

   

Pocket

やぁ、ONOっちです!

口永良部島の噴火が確認されましたね!

小さい島だけに島民の状況や避難したのか気になります。

口永良部島の噴火理由や島民への被害、場所やアクセスについて
気になった点をまとめました!



スポンサードリンク


プロフィール




口永良部島は鹿児島県の屋久島の西北西、
およそ15キロにある周囲の長さが50キロほどの島

島民は約130人住んでいる。

被害状況は?

噴火した口永良部島ですが噴火したことによる状況はどうなっているのでしょうか?



被害状況として

人的被害は70代男性がやけどの軽傷程度だったそうです。
それ以外は報告がされていません!



島民137名の無事も確認されたようで臨時フェリーで島内から避難できた模様です。

火山が噴火するとどのような被害をもたらすのでしょうか?

火山からの距離にもよりますが、近いと下記のようなことが起こります!

溶岩流
キラウェア火山の溶岩高熱の溶岩が斜面を流れ、家や道路を埋め、近くの木々を燃やします。
流れの速さは人が歩く程度なので溶岩流を確認した後でも逃げることは可能です。

土石流
山の斜面に火山灰が厚く積もると、雨で流れて土石流となります。
特に厚さ10センチメートル以上積もる地域では、何回も土石流が起きることがあります。
人が走るより早く流れるので、降雨時は注意が必要です。

火砕流
火砕流高温の岩石・火山灰・火山ガスの混合物が斜面を高速で流れ下り、
通過した地域を全て焼失させます。巻き込まれると死亡してしまいます。
時速100キロを超えるスピードで自動車より速く流れます。
いつ発生するか予測も難しいので早めに避難する必要があります。

火山噴火による影響は火山灰もあります!

人体的に影響をもたらし日常生活にダメージを与えます。

人体影響として

結膜炎・角膜剥離

火山灰は鋭くとがっているので目に入ると非常に痛く、こすると結膜炎や角膜剥離を起こします。

呼吸器系への悪影響

火山灰を吸い込むと気管や肺が傷つけられ、幼児や高齢者の方は呼吸器系の病気になる可能性があります。
もともとぜんそくなど持病がある方も注意が必要です。
実際に噴火のあった周辺地域で喘息の患者が増えたり、呼吸困難を感じる人が増加したという記録があります。
(雲仙普賢岳や伊豆大島等)

口永良部島の場所とアクセス方は?




アクセス方としては鹿児島本土からフェリーで屋久島まで入り
屋久島から口永良部島へ入ることができます。

そのほかの手段はないそうです!

口永良部島の噴火理由は?




一般的に火山が噴火するのは地下でマグマが作られているためです!

作られたマグマは行き場所がなくなってしまうため、地面近くに1か所に
集まります。 限界を超えた時点で噴火という流れになります!

口永良部島も同じような状況になったのではないかと考えられます!

これから被害状況が拡大されそうですが早く元の生活に戻れるように
ONOっちも祈ります。

以上、ONOっちでした。

 - 未分類