ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

たまねぎキャッチャーが話題に!料金と景品は?淡路島のどこにある?

   


やぁ、ONOっちです!

UFOキャッチャー、昔から人気定番ゲームですよね~

いろんな景品があり楽しませてくれます。

ONOっちはお金の無駄と考えてやりませんが・・・

最近、景品がたまねぎという斬新なUFOキャッチャーが話題に
なっているそうですよ!

料金や景品、どこでできるか?などONOっち調べてみました!



スポンサードリンク


たまねぎキャッチャーとは?



その名の通り「たまねぎ」をUFOキャッチャーで獲るもの。
たまねぎの生産が全国で3位にあたる淡路島で登場した
UFOキャッチャーだそうです。

他の景品とは違いかなり難易度が高いみたいです。
というのも、1個あたり約250g~300gのたまねぎは表面がツルツルしているので
UFOキャッチャーのクレーンでは掴みにくいらしく、1日の平均で5回しか成功していないそうです。

コツは
たまねぎの頭とお尻にアームを引っ掛けると成功率が格段にアップします。
横になっているたまねぎを見つけ出すのがポイントです。

獲ったたまねぎが景品? そりゃ、ぼったくりじゃないでしょうか?
1個●千円の高級たまねぎなのでしょうか?

料金と景品、どこでプレイ可能?

獲ったたまねぎだけが景品だったら完全にぼったくりですよね!

料金と景品はなんなのでしょうか?



料金は1プレイ100円 6プレイ500円
6プレイで500円! かなりお得ですか?

景品はUFOキャッチャーのたまねぎ1個で
「潮風たまねぎ1.5kg」と交換だそうです。

「潮風たまねぎ」というのは、南あわじ市阿万の農家が生産されているたまねぎ
のことらしいです。潮風に当てて乾燥させるので甘みが強く丸かじりできる、たまねぎ
らしいですよ! 1回で獲れれば、かなりお得ですよね!

この「たまねぎキャッチャー」は淡路島のどこでもプレイできるわけでなく
とある場所にあるそうです! 一体、淡路島のどこにあるのでしょうか?

「うずの丘大鳴門橋記念館」とういう淡路島の南部に設置されているそうですよ!

住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
営業時間:午前9時~午後5時
TEL: 0799-52-2888
定休日なし。

今年の夏の思い出にONOっちはおススメしますよ!

ONOっちまとめ!

1. たまねぎキャッチャーとは淡路島名産のたまねぎをキャッチするゲーム

2. 料金は1プレイ100円、6プレイ500円。景品は「潮風たまねぎ1.5kg」
  で甘みが強いたまねぎ。

3. 淡路島南部の「うずの丘大鳴門橋記念館」のみに設置!

以上、ONOっちでした。

 - 未分類