ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」主演キャストは?あらすじやネタバレは?

   


やぁ、ONOっちです!

日本の朝の代表的連続ドラマシリーズ!

2016年シリーズが決まったそうですよ!
ドラマ名は「とと姉ちゃん」というそうです!

とと姉ちゃん? サッカーくじをやっているお姉ちゃんの物語か?
と、ONOっちは勝手に思ってしまいました!



そんな「とと姉ちゃん」の主演キャストやあらすじ、ネタバレについてONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


とと姉ちゃんのあらすじは?

脚本はドラマ&映画『怪物くん』『妖怪人間ベム』をはじめ、
小説「小野寺の弟・小野寺の姉」を上梓した西田征史(にしだ・まさふみ)氏が務める。



あらすじは、
昭和初期。静岡・遠州で育った小橋常子は12歳で父親を亡くすものの、
持ち前の明るさで母と2人の妹の「父(とと)」代わりになって
女ばかりの4人家族を養っていく。昭和を生き抜く物語だそうです。

物語のモチーフは
生活総合誌『暮しの手帖』の大橋鎭子・花森安治をはじめとする創業者たちの軌跡
モチーフに作られた物語だそうです。

『暮しの手帖』とは
1946年(昭和21年)、花森安治と大橋鎮子が「衣装研究所」を銀座8丁目のビルの一室で設立。
ここより刊行された『スタイルブック』が前身。1948年(昭和23年)9月に季刊『美しい暮しの手帖』
として(第1世紀)第1号が創刊される。
1953年(昭和28年)12月の第22号から雑誌名を現在の『暮しの手帖』に変更。
1956年(昭和31年)、「婦人家庭雑誌に新しき形式を生み出した努力」について第4回菊池寛賞を受賞。
1968年(昭和43年)2月の第93号からは隔月刊に変更され、現在に至るまで今なお熱心な読者を抱えている。


とと姉ちゃんの主演キャストは?

あらすじはわかった! 肝心なのは、物語を表現してくれる
役者さんですよね!

特に、「昭和のオヤジヒロイン小橋常子(こはしつねこ)役」
誰が演じるのか?かなり気になります!

しかし、ヒロインはまだ決まっておらず、オーディション真っ只中だそうです!

既存で活躍されている女優さんを選ぶのか?または、まったく無名の新人女優さんを
使うのか悩むところですよね!

「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢されれば今後の女優人生の大きな転機になるのは
間違いないでしょうから!

ONOっちまとめ!

1. 「とと姉ちゃん」は亡くなった父親代わりになり家族を養っていく物語。

2. モチーフは生活総合誌『暮しの手帖』の大橋鎭子・花森安治などの創業者がモチーフ。

3. 主演キャスト小橋常子役はオーディション真っ只中! 

以上、ONOっちでした。

 - 女優