ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

東京湾花火大会2015が最後で休止に!中止の理由はオリンピック?

   


やぁ、ONOっちです!

毎年の恒例行事の花火大会!
その中でも有名な「東京湾大華火祭」
通称「東京湾花火大会」ですが、なんと2015年で
最後になると話題になっています。



東京湾花火大会が最後になる理由について、ONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


東京湾花火大会とは?

1988年に始まった花火大会2015年で27回目だそうです。
2014年は台風の影響で中止になりました。今年はどうなるんでしょうね!



毎年平均70万人が訪れる花火大会らしく、
東京湾にかかるレインボーブリッジを背景に都心では
最大の尺五寸玉(直径約45センチ)など約1万2000発が
晴海ふ頭先に浮かべた台船上から打ち上げられるらしいです!

70万人って・・・ヤバい人数ですね・・・
絶対に行きたくないです!

そんな大人気の花火大会が2015年で休止になるらしいですよ!
なぜ!Why Japanese People?って感じですね・・・

中止の理由はオリンピック?

東京湾花火大会が2015年で中止になりかけている理由は
なんなのでしょうか?


理由として挙げられるのが東京湾花火大会の開催場所です!

東京湾花火大会は東京都中央区の晴海地区が主会場となっており
このエリアがなんと2020年の東京オリンピックの選手村のエリアにあたる
そうです!
2020年までに整備し万全の状態でオリンピックを進める必要があるので
2015年以降に準備開始をしないといけないのが理由らしいです!

でも毎年行っている花火大会なので2016年以降も一時的に場所を変えるなど
工夫をして開催継続をしてほしいですね!

あと中止になる理由としては天候が挙げられます!
夏はたまに天候の影響でゲリラ豪雨など発生し花火大会が中止になります。

順延がないと聞く東京湾花火大会・・・ もうひとつの中止の可能性が出てきましたね。
あとは天候だけです。

ONOっちまとめ!

1. 東京湾花火大会は1988年から続く伝統ある花火大会!

2. 毎年70万人が訪れる花火大会。

3. 中止の理由は天候もそうだが、2020年のオリンピックの整備のため!

以上、ONOっちでした。

 - 未分類