ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

シュモクザメは人食いで危険?大きさや被害は?地震との関係は?

      2015/11/27


やぁ、ONOっちです!

最近、よく海水浴場の沖合でサメが目撃されるようになりましたね。
普段はあまりないそうですが、2015年に入ってから目撃情報が多数
寄せられています。



シュモクザメという鮫らしいですが人食いで危険なのか?地震との関係など
ONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


シュモクザメは人食いで危険か?

シュモクザメとは英語でハンマーヘッドと呼ばれ、
その名の通りハンマーの形をした頭が特徴の鮫です!


シュモクザメにはシロシュモクザメ、アカシュモクザメ、ヒラシュモクザメ
に分かれ最大の大きさは全長4m~6mになるそうです。

シュモクザメは自分より小さい生き物であれば何でも食べるそうです!
小魚やエビやカニのような甲殻類、タコ、イカなど様々です。
その中でも特に好物なのがエイだそうです!

人食いとして危険なのか?と言われればそうではなく、おとなしい性格なので
人を襲うことは少ないらしいです! 基本、海底の生物を捕食することが多いので
襲う確率は少ないらしいです。 ダイバーにとっては遭遇できたらラッキー的な
鮫として扱われるそうです。 

ここ近年ではシュモクザメに襲われたという悲しいニュースはないそうですが、
人間が襲われた例はあるそうですがシュモクザメかどうかはっきりしていないそうですよ!

Sponsored Link



地震との関係性は?

今回のシュモクザメの目撃情報ですが、30匹の群れで
泳いでいたそうですよ! それに伴い、茨城沖でM5.6くらいの
地震が発生したせいか、シュモクザメと地震はなにか関係があるのでは?
とネットで話題となっています。



調べていくと、サメは基本群れでは行動しないといわれているそうですが、
シュモクザメに関しては例外のようです。

群れで泳ぐ習性があるらしく、なぜ群れで泳ぐかは不明だそうです!
特に地震とは関係ないようですよ! 人間が勝手に考えたことですね!

しかし、日本の太平洋沖で目撃情報が多数ってのは気になりますね!
きっと餌を探してちょうど良い餌場が日本の太平洋沖。海水浴場沖だったのでは
とONOっちは考えます!

遊泳禁止にはなってますが、沖まで行かなければ大丈夫ではないでしょうか?

ONOっちまとめ!

1. シュモクザメは人食い鮫ではない!

2. シュモクザメは群れで泳ぐ習性がある!

3.  シュモクザメの目撃情報と地震の因果関係はなし!

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link

 - 未分類