ONOっち日記

ONOっちが様々な出来事を日記にしました!

*

かんぴょうスピーカーが話題に!値段や音質、購入先が気になる?

      2016/02/07

Pocket

やぁ、ONOっちです!

ある番組で「かんぴょうスピーカー」なるものが取り上げられ話題になっています!
フィギュアスケーターの羽生結弦さんも、この「かんぴょうスピーカー」にビックリされたそうです!


「かんぴょうスピーカー」自体の値段や音質、購入先についてONOっち調べてみました!

スポンサードリンク


かんぴょうスピーカーって?

栃木県・小山市にあるカーオーディオなどの
専門店「サウンドテック高橋電機」が開発したとされる
スピーカーだそうです!


なんだかデザインが可愛らしいですね。スピーカーの部分が愛らしいです。
栃木県の特産かんぴょうの原料となるユウガオの実「ふくべ」を活用した
スピーカーだそうです。


ユウガオの実「ふくべ」は弦楽器に使われているそうで、「音の響き」
良いそうです!
では実際に欲しいとなると、値段や購入先はどうなんでしょうか?

Sponsored Link


値段や音質、購入先は?

この可愛らしいデザインの「かんぴょうスピーカー」ですが
気になるのが値段、音質、購入先ですよね!


気になる値段ですが、なんと1個63,000円(税別)だそうです!
たっ、高いっ!

 

音質は、先ほど述べたように音の響きが良いらしいですが、言葉では
伝わらないですね! きっと重低音が良い感じなんでしょうね。
響きを追及した結果、天然素材の「ふくべ」に辿り着いたそうですよ!

購入先はサウンドテック高橋電機さんだそうで、下記のHPアドレスから
購入可能だそうです。
高橋電機さんHP


ユウガオの実「ふくべ」は11月に収穫予定ですので、収穫後に作成なので
早くても12月初めから「かんぴょうスピーカー」として出荷できるそうですよ!

ユウガオの実「ふくべ」は一つ一つ形が違うので1点物の「かんぴょうスピーカー」に
なるそうです!

追記

かんぴょうスピーカーができるまでかなりの手間がかかっているそうですね!
そのかんぴょうスピーカーができるまでの工程をサウンドテック高橋電機代表様から教えていただきましたよ!

2月は種まき
3月に発芽
4月に苗床から畑に植え替え
7月に実がなり始まり
12月収穫を行い
1月から乾燥したものから加工製作
を行っています。
スピーカーの固定用リングには
地元の絹織物「結城紬」を用いているそうです。

絹織物「結城紬」について


ONOっちまとめ!

1. かんぴょうスピーカーが話題に!音質が良いらしい!

2. 値段は1個63,000円とお高め! 天然素材使用だから・・・

3. ユウガオの実「ふくべ」を収穫してから作られるので納期が現品で良ければ即〜6ヶ月程度

以上、ONOっちでした。

Sponsored Link

 - 製品